骨盤底筋エクササイズ「Pfilates」

骨盤底筋エクササイズ「Pfilates」ピフィラティス

写真 「Pfilates(ピフィラティス」とは Pelvic Floor(骨盤底筋)Pilates(ピラティス)

アメリカの泌尿婦人科専門医で外科医のDr.Bruce Crawfordによって開発されました。
ピフィラティスは筋電図測定器(EMG)を使った筋電図データに基づいて100を超えるエクササイズの中から骨盤底筋に最も効果があると証明されたエクササイズから構成されています。
筋電図測定器(EMG)を使って調べると骨盤底筋は他の筋肉と協力して働かせるほうがより効果的だとわかりました。

骨盤底筋の他に、
・殿筋群(おしり周り)
・内転筋群(内腿周り)
・腹横筋(身体の深層部にある筋肉)
などを同時に使いながらエクササイズしていきます。

骨盤底の異常によって引き起こされると言われるものとして
・尿失禁(日本人の3人に1人、尿もれパットの世界一のシェアは日本です)
・便失禁(出産経験者に多い)
・便秘(日本人の2人に1人と言われています。)
・性的機能不全(性交時の痛み)
・骨盤内臓器脱(膣から臓器が出てしまう病気。アメリカでは10人に1人が手術が必要で、  スウェーデンでは出産を経験した40%ぐらいの人に症状が見られているというデータが出ています)

こちらのスタジオでは「Pfilates」ピフィラティスの指導者資格を取得しています。
「Pfilates」のエクササイズはとてもシンプルです。
身体を動かす事が苦手な方にも安全に効果的に始められる内容です。
ご安心ください。